宜しければ↓下のバナー↓をクリックお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
 ブログランキング ブログランキング

2009年11月14日

うつ病と日光

身体に陽射しを浴びることは、とても大事。

セロトニンが分泌されるから、とのこと。

セロトニンの低下がうつ病の原因の一つらしい。

だから、日照時間の少ない冬や、雨の日にうつ病の症状が
悪化する人が多くいるようだ。

思えば僕は、あまり陽射しを浴びていない。

特に朝、陽射しを浴びることが必要なはずなのに、
朝はいつも調子が悪く家にこもっている。

だから、僕の体内時計はめちゃくちゃだと思う。

比較的、夜の方が体調がいいし、ほおっておけば
夜中も眠たくならず、起きていられる。

あらためて上記を読み返すと、
僕は悪循環に陥っているような気がする。

毎朝、散歩でもしてみようか。

とてもそんな気分になれないけど。。。
posted by GIN at 10:27| Comment(2) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ん?GINさんですか〜?
Posted by ジミくん at 2009年11月14日 13:50
僕もうつ病のような状態の時がありました。
実際にそうだったかは今となっては分からないのですが、
何もやる気が起こらずに全て嫌になっていました。
うつ病についてはあまり詳しくないのですが、
過去のこのブログの記事を見ているとなんか似てるなぁと思います。
その時はほとんど外に出ていなく、日光になんて全く当たっていませんでした。
朝の散歩から少しずつ始めて、
慣れてきたら少しジョギングをしてみるとか、
自分なりに楽しくできることを見つけるのが大切なのかなぁと思います。
ちなみに、僕がそんな感じの状態から抜けれたのは、
周りの人の協力がとても大きかったです。
時には、周りの人に頼ることも大切ですよ^^
僕なんかにこんなに長々と言われて気分を悪くされるかもしれませんが、
僕が思うことはこんな感じです。

最後に一言。
人生一度きり、楽しまないと損です!
Posted by ★巨人★ at 2009年11月15日 09:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。