宜しければ↓下のバナー↓をクリックお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
 ブログランキング ブログランキング

2009年11月08日

発病時の業務内容

僕は、地方公務員。

発病前(発病は2年半ほど前)は、徴税の仕事をしていた。
つまり、市民の皆様に税金を納めて頂くための仕事。

その中でも、僕の仕事は、滞納整理という結構ハードな仕事。

対象は、税金を納めない(または事情により納められない)方々。

催告の通知や電話、窓口での納付相談など。

時には、預金や給与、不動産、自動車の差押えをすることも。

とにかく、職員一人一人の対応する件数があまりにも多かった。

上記業務内容の中でも特に事務作業が煩雑で、窓口での相談も
長くなる差し押さえに時間を取られてしまい、その他の業務は
時間外にせざるを得ない状況だった。

いつの間にか、超過勤務は毎月のように100時間を超えている。

超勤手当が頂ける上、遊ぶ暇がないから、お金だけは貯まっていく。

お金だけ貯まっていく?いや、ストレスも溜まっていった。

事務的な仕事をこなしていくのなら、長時間やっても
全然構わない。手当があるから我慢できる。

ただ、この業務は、精神的な面においては、
対人、つまり窓口業務にかなりの比重がかかる。

預金や給与などの財産を差押えするのだから、税金を滞納している
とはいえ、された方はたまったもんじゃない。

差押えされた市民の多くはかなり不機嫌な面持ちで窓口に来る。
そこから滞納者とのバトルが始まる。

基本的に、ボロクソ言われます・・・orz
それでも、こちらは毅然とした態度で税金納付の重要性を説いていく。
なかなか理解して頂けず、かなり疲れてしまう。

その一方、差押え後、申し訳無さそうに窓口に来る市民もいる。
その多くは、生活困窮者だ。

生活困窮者の少ない財産を差押えするのは非常につらい。
中には納付相談をしながら涙を流す方もいる。

そこでは、自分は決して悪い事をした訳ではないのだが、
何とも言えない罪悪感のようなものを感じてしまう。

自分の感情をコントロールしながら業務をこなしていけばならない、
そんな職場だった。
posted by GIN at 10:43| Comment(0) | 発病前 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。